コパブログ

毎日の悩みブログです。

古いピアノを買取りしてもらいました①

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

こんにちは!コパです。

雪が降ったと思ったら次の日には春の陽気になったり体が付いていけませんね。実家の本宅と倉庫の2カ所を雪かきしたので、体が悲鳴をあげています。40代でもこれだけキツイのだから、慣れているとはいえ自分で雪かきをしないといけない高齢者の方達には本当に深刻な問題だと思います。

 

先日の雪がたくさん積もった日に私のピアノは引き取られていきました。40年ほど前に家を新築した時に買ってもらったピアノです。

ピアノが来てから数年後にはピアノ教室をやめてしまい、それ以来ほとんど触れることのなかったピアノ。ピアノ教室もピアノの練習も好きではなかったので、思い入れがそれほどあるわけではないのですが、「娘が生まれたらピアノを買ってあげたい」という母の夢でもあったので、手放すことには少し罪悪感がありました。

でも実家じまいということもあり思い切って処分することに決めました。

 

 

  • 40年前に購入した古いピアノ
  • カバーなどしないで放置していたので小さなキズがたくさん
  • 湿気の影響か音のこもった鍵盤がある
  • 全体にツヤがなくなり曇ったような外観

以上のことから「売れないだろうな・・」「逆に引き取り代を取られるだろうな」と覚悟していました。念のため何カ所かでネット査定してもらいました。

 

最初に地元にもある大手のピアノ業者さんで直接ネットで問い合わせさせていただきました。ピアノの種類や製造番号を入力して送信。その日のうちに丁寧な返信をいただきました。結果は「約10万円」。現物をみてもらったわけではないので、キズなどの状況で実際の査定は下がるのだと思いますが、買取り不可を想像していたので「10万円」という金額にびっくりしました。

すぐに買取りを申し込もうと思ったのですが、こうなると欲が出てくるもので他の業者さんにも査定してもらうことにしました。

 

検索するとピアノ買取り業者さんがかなり多いことと、私の実家がある地域まで来てくれるかどうか・・自分で調べるには少し大変だったので「引っ越し侍」の一括査定をしてみました。

  • ピアノのメーカー
  • ペダルの本数
  • モデル名
  • 製造番号
  • ピアノの状態
  • 住所やピアノ設置場所

などを入力すると買取り可能な業者さんをメールで知らせてくれます。私の場合3つの業者さんで買取り可能で「それぞれの業者から査定額のメールがいきます。」ということでした。その日のうちに2つの業者さんからメールをいただき、残りの1社はメールの不具合なのか結局連絡がありませんでした。

私の実家は山奥のド田舎なので、引き取りに来てくれる業者さんがいるかどうか不安でしたが、連絡をいただいた2つの業者さん両方ともきちんとしたピアノ業者さんでした。(疑い深い性格なのでホームページや口コミなどしっかり調べさせていただきました)。都会に住んでいればもっとたくさんの業者さんから連絡があるのだと思いますが、優柔不断な私は2件でちょうどよかったです。

 

連絡をいただいた2つの業者さんの査定額はそれぞれ

  • A社様「約11万円」
  • B社様「約23万円」

でした。同じピアノでこんなにも差額がでるんですね。B社様は県外の業者さんだったので不安もありましたが、B社様に買取りをお願いすることにしました。

B社様に決めた理由は

  • 査定額が一番高かった
  • メールの返信がとても丁寧だった
  • 現物を見て査定額が変わった際キャンセルしても出張費など一切無料であること
  • 電話営業など一切ないこと
  • 全国的ではないけれど何十年も前から続いている老舗のピアノ専門店である

などでした。

我が家はピアノの設置場所が2階なので搬出方法の確認のため、引き取り前に1度来てくれることになりました。県外ということで訪問日が1か月ほどかかりましたが、急ぎではなかったので問題ありませんでした。すぐにでも引き取ってほしいという方は、近くの業者さんがいいかもしれません。

 

訪問日は店長さんが来てくださり、搬出場所やピアノ現物の確認をしていただきました。家の前の電線が搬出場所のベランダにかなり近いので、搬出が少し困難になりますがおそらく大丈夫でしょうということでした。

搬出は別のピアノ運搬業者さんが来るので、その時に無理だと判断されれば特殊クレーン車になるそうです。そうなると査定額も変わってしまいますが、キャンセルしても料金はかからないそうなので安心しました。

 

現物のピアノもチェックしてもらいました。ピアノの内部や裏側も時間をかけて見ていただきました。「キズも多いしどれくらい査定額が下がるんだろう・・」とドキドキして見守ります。

 

結果は・・・「19万円

そんなに下がらなくてよかった!

査定が下がった理由も詳しく説明してくださいました。

  • 目立つキズが多いこと
  • ブランド名の部分がサビている
  • ピアノ内部が湿気でカビている
  • チューニングピンなどのサビが多い
  • 鍵盤作動不良

などでした。約4万円の減額でしたが納得できる結果です。その場で正式な買取り申し込みをしようとしましたが、「明日詳しい査定結果をメールで送るので、正式な申し込みはそれからで大丈夫ですよ。」ということでよく考える時間をいただけました。次の日予定通りメールをいただいたので、詳しい査定を熟読してから正式な申し込みをさせていただきました。

約10日後くらいにピアノ運搬業者さんが引き取りに来てくれることになりました。いよいよピアノとのお別れの日が近づいてきます。

次回に続きます・・・。

 

necocohouse.hatenablog.com

 

 

 

昭和レトロの女の子のおもちゃ  【トッピー&クッピー】

 

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

こんにちは!コパです。

先日は予報通り雪になりましたね。実家のある地域は寒冷地なので雪がどっさり積もります。それでも子供の頃に比べると雪は少なくなりました。

昔は冬の間はずっと雪が積もっていた記憶があります。子供が数人入れるくらいの大きなかまくらを作って、その中でおままごとをしたり・・。

プラスチックでできたミニスキーを履いて学校に行ったりしていました。腰のあたりまで降るとさすがに学校が休校になるのでうれしかった。大人になってからは仕事を休むわけにはいかないので、雪は厄介なものになってしまいました。

 

今回は犬のキャラクター「トッピー&クッピー」をご紹介します。讀賣テレビ放送のキャラクターとして、デザイナーの江村信一さんがサンリオ時代に作られたそうです。

 

トッピー&クッピーにはおうちやお店屋さんなどいろいろなおもちゃが発売されていました。私は何を買ってもらったか記憶があまりないのですが、ファミリーが2セットありました。

 

トッピー&クッピーシリーズは家具や小物が本当にかわいいです。カラフルですよね。

 

小さなリュックやランドセルもかわいい!

 

お風呂もトイレもカラフル。車は一人しか乗れなそうですね。

 

トッピー&クッピーではクリーニング屋さんや串焼き屋さん、1DKや2LDKの家も発売されていました。家具の種類や家のタイプが多いことが魅力でした。細かくてかわいい小物を見るとウキウキするのは何歳になっても変わりませんね。

 

 

 

ガラスをひたすら切ってみました。【サッシの処分】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

こんにちは!コパです。

今月は胃腸炎になったり風邪が長引いたり・・・。普段はあまり薬を飲まないので、常備薬はいつも使い切らないまま使用期限が切れてしまっていたのですが、今回は我が家の救急箱がスカスカになるくらい飲み切りました。年末の疲れが溜まっていたのかもしれません。

 

なかなか終わらない実家じまいも体調不良のモトです。父が生前近所の解体現場からもらってきた廃材(ほぼ家1軒分)をひたすら切り刻んで処分する日々が続いてます。

サッシ窓も数十枚あり、自分の家の物ではなかったはずのゴミにいったいいくら払えばいいのか・・・父が憎くて憎くて涙が出てきます。

 

サッシ窓はそのままだと粗大ゴミでかなりの料金がかかってしまいます。サッシ枠とガラスをバラして燃えないゴミに出すことにしました。

 

枠はネジを回せば簡単に外れるのですが、ネジが回らなかったりネジ穴がつぶれてしまったものはグラインダーで枠を切ります。外した枠はアルミなのでスクラップ屋さんに買取りしてもらいました。半日分のバイト代くらいにはなりました。

 

私の自治体では出せるガラスの大きさが決まっているので、ガラスカッターで小さく切ります。こちらのガラスカッターをネットで買いました。安いのにかなり優秀! 定規などを使って切りたい部分にカッターで線を付けます。慣れるまで角度(45度)が難しいですが慣れると楽しいです。切るというより傷をつける感じです。コツは端もしっかり傷をつけること。端に傷が付いていないと、この後割る時にまっすぐに割れません。

 

傷を付けた両側をカッターの裏側で軽く叩きます。その後ガラスの下にカッターを置いてガラスを軽く押すとキレイに割れました。捨てるだけなので雑に切りましたが、もっと丁寧に作業すれば十分キレイに切れると思います。

 

線の付け方があまかった部分はいびつに割れてしまいましたが満足です。ガラスはかなりの重量で、申し訳ないので何回かに分けて少しずつ捨てようと思います。安いガラスカッターなので期待していなかったのですが、力は必要なく簡単に作業できました!

 

 

 

 

頭皮は冬のほうがにおう?

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

こんにちは!コパです。

今まであまり使い捨てカイロにお世話になることはなかったのですが、実家の片付けに行くときはお腹、背中、おしり、全身に貼れるだけ貼っています。それでも廃材を切断したり外作業が多いので、体はずっと冷えきっています。

 

これだけ寒くて汗をかくことなんてないのに、なぜか夏より冬のほうが頭皮のにおいが気になったりします。暖房で体が温まった時など頭皮がもわ~っとしたり、冬は風が強く頭皮や髪の毛からイヤなにおいが・・・。

原因は・・・

頭皮の乾燥

顔などと同様に頭皮も冬には乾燥します。「それならにおわないはず」と思っていましたが、潤いを与えようと皮脂がいつもよりたくさん出るそうです。その皮脂が酸化してにおうようです。

 

毛穴に汚れがたまりやすい

夏は汗をかくので毛穴の汚れも排出されやすいです。ところが冬は汗をかく機会が少なく汚れが毛穴に蓄積されてにおいのもとになります。

 

「汗をかかないのににおう」のではなくて「汗をかかないからにおう」だったんですね。以前は1時間以上半身浴をするのが習慣でしたが、ここ数年はとにかく疲れていてお風呂が面倒・・シャワーで済ませることが多いです。冬は毛穴を開くチャンスがほとんどありません。

 

入浴で温まり毛穴をひらいて汗をかき、予洗いとシャンプーでしっかり汚れを落とす・・というのが理想ですね。運動で汗をかく・・というのは怠け者の私には無理そうなので。あぶらものを控える・・というのも揚げ物好きの私にはキツイです。

 

necocohouse.hatenablog.com

 

頭皮の保湿

「冬の頭皮がにおうのは乾燥が原因」ということで頭皮の保湿が大切です。顔と頭皮は1枚皮・・とわかっていたのに頭皮にも保湿が必要とは今まで気付きませんでした。顔の乾燥はすぐにわかりますが、頭皮が乾燥してるとは知らなかった。

お風呂から出たら真っ先に顔に化粧水をつけますが、頭皮もタオルドライのあとドライヤーで乾かす前に頭皮用化粧水をつけることで保湿できます。つけた後軽くマッサージしてから乾かすとすっきりします。

 

 

頭皮クレンジング

どうしても冬は頭皮に汚れが蓄積してしまいます。雑菌が繁殖してにおいのもとになるんですね。毎日完璧に汚れを落とすのは難しい。そんな時は週に1回の頭皮クレンジングがオススメです。シャンプーやオイル、ジェルなどいろいろな種類がでているので、自分にあったものでやさしく頭皮をマッサージしながら汚れを落としてください。

 
暑くても寒くても結局1年中におう厄介な頭皮。戦いはまだまだ続きますがいつか劇的に効く薬ができることを願っています。
 

元彼の写真どうしてますか・・・。

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 

 

こんにちは!コパです。

自宅の大掃除もしなきゃ・・と思ってキッチンの乾物コーナーの片付けをしましたが、賞味期限切れの物が大量に出てきました。時々チェックしてるはずなのにどうして毎回毎回出てくるのか・・。どうして使いきれないのか・・。不思議です。

 

冬場の実家じまいは寒さとの戦いですが、あまりにも体が冷えきってきたら唯一残してあるヒーターの前で、写真整理や書類整理をすることにしています。

 

今のようにデータに収められる時代ではなかったので、大量の写真やネガや分厚いアルバムがどんどん出てきます。アルバムは場所をとってしまうので1枚1枚剝がしました。さすがに家族写真は捨てられませんが、誰も写っていない風景写真は捨ててできるだけ枚数を減らします。

 

みなさんは元カレ元カノの写真はどうしてますか? 思い出としてとっておく人、別れたらすぐ捨てる人、いろいろだと思いますが、私は「思い出に・・」ではないけど他の写真と同様に保管してあります。見返すことはないけど処分する機会もなかったのでそのまま・・という感じでした。

どうしたらいいかわからないものはとりあえず実家に・・というふうになりがちですよね。でも実家じまいなので元彼達の写真はさっさと捨てることにしました。片思いで終わってしまった人の写真はこの年になってもまだとっておきたいという気持ちがあるんですが、付き合った人の写真は気持ちよく捨てられるんですよね。未練の問題かな・・。10代の頃の片思い相手の写真はまだ捨てられません。相手にとっては気持ち悪いかもしれませんが・・。

 

ということで元彼の写真はぜんぶ捨てようと思ったのですが・・・一緒に写ってる自分の写真は捨てたくない!今はなきピチピチの引き締まった若い私・・。元彼の写真を捨てたらもれなく私の若い姿も処分・・ということ。10代から20代にかけて数百枚はあるツーショット。とっておくわけにもいかず考えた結果、自分のところだけを切り取ることにしました。ディズニーランドやピューロランド、温泉もまるで一人旅。不自然な形の写真になりましたがなんとか若い自分の姿は残せました。

いちばん困ったのはやたらくっついたりバックハグしてる写真。どうがんばっても肩から知らない手が伸びてる一人写真になってしまいました。

 

昔から思ってたのは・・元彼とのツーショット写真を全部、好きな芸能人や今彼に入れ替えられないかな・・と思ってました。元彼との写真だからといって自分の写真まで封印しないといけないのはもったいない。自分が気に入っている服や景色の写真はとっておきたいですよね。

最近では元カレ元カノの部分をモノや動物に入れ替えられるアプリがあるようです。私は過去の写真を全部我が家のネコちゃんとのツーショットにしたいなぁ。自分がこんなこと思ってるってことは、元彼にも「こいつの写真邪魔だなぁ」と思われてサッカーボールか何かに入れ替えられてるかもしれませんね。ゴリラかもしれないな・・。

 

 

 

 

古いエレクトーンを解体してみました。

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

こんにちは!コパです。

本格的な冬になってきましたね。ここから数か月間実家じまいは寒さとの戦いです。水道も凍結してしまうのでトイレも使えなくなります。体に悪いですができるだけ水分を取らずトイレに行かないようにしています。我慢の限界が来たらその日の片付けは終了。

 

実家には40年ほど前に買ってもらったピアノと、私が生まれる前からあったエレクトーンがあります。ピアノに関しては現在ピアノ買取り業者さんと交渉中です。エレクトーンはなかなか買取りが難しく、ここまで古いものだと処分するしかなさそうです。業者さんにお願いする方法や自治体で処分する方法がありますが、私の住む地域の場合、自治体のリサイクルセンターへ持ち込むのが一番安そうでした。

 

ところが我が家のエレクトーンは2階に設置されていて、階段も直角に曲がっているため1階まで運べません。業者さんにクレーンでおろしてもらうにはさらにお金もかかってしまう。どうせもう使うことがないのなら解体してみることにしました。

 

100キロほどあるエレクトーンを解体しやすいように一人で動かすのはかなり大変でしたが、まずは目につくネジをひたすら外してみます。

 

機械音痴の私には目がまわりそうな数の部品がびっしり・・。

 

裏側の板を外すとこんな感じになってました。ペダル鍵盤の裏側も部品やコードがいっぱいです。

 

順調にいっていた解体ですが、ネジが古く錆びていて回らない箇所がたくさんでてきました・・。一気にやる気をなくしそうです。いろいろな家具を解体してきましたが、回らなかったりネジ穴が潰れたりで何度心を折られたかわかりません・・。

 

ここまでが限界・・。あとはネジが回りません。中途半端な状態になってしまった本体ですが、2階から裏庭へ投げ下ろしたらあっけなく一瞬で分解されました。鍵盤や裏側のボードを外していたので、持ち上げられるくらいまで軽くなっていました。

 

鍵盤の裏側も複雑な基盤がいっぱい。

 

鍵盤も細かく分別。この作業は楽しかったです。

 

ほとんどが木材だったので切り刻んでそれぞれ捨てました。解体してみて思ったことは「2階設置で運ぶのが困難」でなければ、有料でも自治体の粗大ごみでお願いするほうがいいと思いました。こういった作業に慣れている人は簡単かもしれませんが、私は半日以上かかりクタクタです・・。エレクトーンの内部が見えて楽しいところもあったのですが。

自治体によって「粗大ごみ」「処理困難物」「自分で解体した部品を処分してもらえるか」など変わってくるみたいなので、確認してから処分するといいと思います。

「楽しい!」と「キツイ!」が半分半分・・という結果でした。

 

 

 

雛人形の供養に行ってきました。【葬祭場の供養祭】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 

  

 

こんにちは!コパです。

大掃除の時期ですが私は実家じまいで2年近く大大大掃除中です。おかげで自分の家のほうはなかなか大掃除ができず、やっと今日重い腰をあげて換気扇の掃除をしました。想像の5倍くらい汚れていてかなりの重労働でした。こまめに掃除するって大切ですね。

 

実家じまいを始めてからずっとどうしたらいいのか迷っていた雛人形とついにお別れしました。お寺で個別に供養していただくことも考えたのですが、実家には雛人形の他に日本人形や五月人形など50体くらいあるんです。

お寺の供養も業者さんの供養も1体ずつや1箱ごとの供養料になっていることが多くて、さらに郵送の場合は送料もかかってしまう。人形供養の費用を気にするなんて罰当たりかもしれませんが、現実はできるだけ費用を抑えたい・・。

 

ちょうど車で行ける場所にある葬祭場で人形供養祭があることを知りました。毎年開催されているらしいのですがコロナ禍で数年ぶりに行うそうです。「何体でも2000円でお預かりします」ということと、直接供養祭に参列できるということでこちらでお願いすることにしました。

 

子供の頃に数回しか飾ったことのなかった雛人形ですが、両親が選んでくれた雛人形。初節句の写真に写る母の嬉しそうな顔を思い浮かべると罪悪感で胸がきゅっとなりました。最後にもう一度雛人形を飾りました。実家じまいの最中の汚い部屋ですが1体1体にお礼とお詫びを言いながら・・。

数十年ぶりの飾りつけは思った以上に難しかった・・・。一人ということもありますがこんなに大変だったかな・・と不思議なくらい。フレームの組み立ても昔の説明書では訳がわからなくYouTubeを観ながらなんとか組み立てました。お道具の配置場所も昔の写真で確認したり、人形に持たせる道具も正解かどうかよくわからないまま数時間かけて飾り終わりました。

 

人形もお道具も丁寧にとても細かく作られていてお別れするのがとても惜しいです。お内裏様(男雛と女雛)のお二人だけでも残しておこうか考えたのですが、自分の終活に向けた断捨離もそろそろ始めないといけないので諦めました。

 

念のため家でもお清めをして人形は供養祭に・・お道具は燃えるものと燃えないもので分別をして自宅で処分しました。

他の日本人形達もガラスケースから出して金属類だけ取り除きダンボールや紙袋に入れて供養祭へ持参します。

 

供養祭は数年ぶりの開催ということで例年の倍以上の人形が持ち込まれたそうです。私以外にもほとんどの人がダンボールや紙袋に大量の人形を持参していました。すべての人形が祭壇に飾られると思っていたのですが、私が到着した頃には祭壇はいっぱいで斎場の外にたくさんの人形達があふれかえっていました。

そのままトラックで処理場に運ばれるであろういくつかの大きなコンテナの中は人形で溢れていて、路上に雛人形が転がっていたりちょっとショックでしたね。個別の供養ではないので覚悟はしていましたが・・。

 

供養祭に参列しましたが私の人形達は外のコンテナの中に詰め込まれているし複雑でした。祭壇に飾りきれない人形達は(おそらく持ち込まれた人形の7割以上は外のコンテナの中だと思います)あとで供養してもらえるのかな・・と思ってましたが、式のあと神主さんがコンテナに向かってお祓い棒をささっと振っただけでした。少額で預かってもらえるので贅沢は言えませんが、私の雛人形達は処分される前に本当に魂を抜くことができたんだろうか・・と今でも気になってます。

 

今回は持ち込まれた人形が多すぎて直接コンテナ行きだったのか、毎回なのかはわかりません。葬祭場の供養祭がすべて同じではないと思います。環境問題でお焚き上げが難しいというのもあるのですが、もう少し供養らしいことを希望していたので少し残念でした。

なんとなく自分で捨てるのは気が引けるなぁくらいだったらこのような供養祭は本当に助かります。でも思い入れが強くある人形や形見などはきちんと個別にお寺などで供養してもらうほうがいいかな・・と思いました。少ないですがお焚き上げまでしてくれるところもあります。ただ直接持ち込んで目の前で供養してもらいたいとなると近場で探すのは難しいですよね。実家じまいとなると大量の人形が出てくると思うので、いろいろな供養の方法を検索してみるのもいいかもしれません。